セロトニンを増やす運動

セロトニンを増やす運動として最もおすすめなのはズバリ「ウォーキング」。

 

そしてウォーキングをする時間として最もおすすめなのは朝です。

 

これは、セロトニンは太陽の光もしくは同等以上の強い光を浴びることで分泌量が増えることによります。

 

なので、朝に太陽の光を浴びながらウォーキングをすることで、脳が覚醒し、かつ体内時計が調整されて生活リズムが整うことにもつながるというわけなのですね。

 

セロトニンは起床後30分に分泌が活性化されるので、朝起きたらなるべく早めにウォーキングをするのがポイントと言えます。

 

また、ウォーキングがセロトニンを増やすのに良い理由はもうひとつあります。

 

それはウォーキングがリズミカルな運動であるという点。

 

セロトニンを増やすにはただ運動すれば良いというわけではなく、「リズミカルに」運動することでさらに活発になることがわかっています。

 

なので、一定のリズムで歩くというウォーキングはセロトニンを増やすのにとても適しているというわけなのですね。

 

もちろんウォーキングだけではなく、スクワットをしたり自転車をこぐなどの運動でもOK。大事なのは「一定のリズムで行う」ということです。

 

その際呼吸は「吐く」ことを意識すると自然に息を吸うことができ、セロトニンを活性化することができますよ。

女性のセロトニンを増やす

女性のセロトニンを増やすには、女性ならではの楽しみや喜びを見つけていくということが必要です。そうすることによって癒しやリラックス感を得ることもできますし、脳内から快適な状態にできるものです。女性は男性には理解できない心理や行動というのがあり、それらは男性にはない女性ホルモンがコントロールしていることもあるものです。ですから女性ホルモンに良いとされることが女性のセロトニンを増やすには良い方法ということができるでしょう。女性ホルモンに良いとされることは、健康と美容に良い食事を取ることでもあります。女性は男性よりも見た目の美しい食事に幸せを感じたり、グルメに興味があるということも多いものです。食事で脳と女性ホルモンが満たされ、ストレス知らずの良い眠りにつけることも多いです。ですから癒しを感じたり幸福感を感じることができる食生活も大事にすると良いです。また、ストレスを溜めないことも女性のセロトニンを増やすのに大切です。ストレスは肌荒れ、精神的な不安、便秘などにも影響しますから、体調不良の根源にもなります。寝る前には精神的に落ち着く音楽を聴いたり、入浴で体を温めたりしながらストレスを溜めないようにもしましょう。

セロトニンを増やすダイエット

セロトニンを増やすダイエットとは、脳をしっかり休ませることができるダイエット法です。ダイエットは食事制限をしたり運動をしたりすることが必要になってきますが、無理に続けることはストレスにもなります。夜眠れない不眠状態が続いたり体調不良になってしまう原因はストレスであるということが多いので、ダイエットをするにも楽しくストレスない状態のものを取り入れることが必要です。楽しければ脳が活性化し、セロトニンを増やすこともできます。ですからDVDを見ながらダンスをしたり、自分が楽しいと思えることを行うようにもしましょう。ダンスは完璧に覚えようとすると苦痛ですが、軽快な音楽に合わせて体を動かすだけであれば楽しく続けることもできるものです。ですからセロトニンを増やすダイエットとしてダンスを取り入れていくと良いです。また、無理をしたり嫌なことをしている状態が続くと脳が休めず深い眠りにつけないこともあるので、自然に行えることが基本です。食事も食べることで欲を満たすのではなく、好きなフレーバーの紅茶やコーヒーなどの飲み物で食欲を満たすことができればカロリーオフにもなって良いです。温かい飲み物は脳もリラックスできるので最適です。

セロトニンを増やす漢方薬

セロトニンが不足すると不眠症やうつ病に罹患しやすくなります。

 

しかし、睡眠が十分に取れないために睡眠薬を使うと睡眠薬なしでは眠れなくなったり、依存症になることを心配する人も多いのではないでしょうか。

 

セロトニンを増やすには睡眠が重要です。よりよい睡眠を得るための漢方薬は酸棗仁湯(さんそんにんとう)と抑肝散(よくかんさん)というものがあります。

 

酸棗仁湯は心身が疲れていて、不安やイライラする神経の高ぶりを沈めて、安らかな眠りを得られるように導きます。不眠症状があっても体力が落ちていない人には向きません。

 

心身が疲れていて、体力が落ちている人で眠りが浅く、疲れが取れない人に有効です。

 

抑肝散はイライラ感などの神経の高ぶりを沈めて、筋肉の緊張をほぐし、眠れない症状を改善します。

 

抑肝散に含まれる釣藤鈎(ちょうとうこう)がセロトニンの分泌を促したり、調整したりします。

 

酸棗仁湯と抑肝散はいずれも安らかな睡眠を促すことによって、ストレスを軽減して早寝早起きをすることにより、脳内のセロトニンの分泌をコントロールする効果が期待できます。

 

漢方薬であれば副作用や依存症を心配することなく、自己治癒能力を高めることができます。

セロトニンを増やす炭水化物

セロトニンは、幸せホルモンとも呼ばれるホルモンで、分泌が不足している状態になると、うつ状態に陥ったり、やる気が出なかったりといった症状に悩まされることもあります。生き生きと日々を過ごす上で欠かせないセロトニンを増やすのに役立つ栄養素が、炭水化物です。セロトニンは、トリプトファンというアミノ酸の一種から作られますが、このトリプトファンを脳内に運ぶ上で役立つのが、炭水化物なのです。

 

食事で米やパン、麺類といった主食を十分に食べたり、間食にお菓子を摂取したりすることで、炭水化物を補うようにしましょう。

 

セロトニンには、食欲を抑制する働きもあります。炭水化物は太る原因になるとも言われますが、炭水化物を摂取するように心掛け、セロトニンの分泌量を増やすことによって、食欲を抑えて痩せやすい体質を目指すこともできるのです。食べ過ぎは、太る原因となりますので、あくまでも適量を守って炭水化物を摂ることが大切です。

 

セロトニンのもとになるトリプトファンを作る上では、炭水化物のほか、たんぱく質や鉄分、ビタミンB2、ビタミンB6などが必要です。栄養に偏りのないように注意して食事をすることで、幸せホルモンをしっかり分泌できるようにしましょう。

セロトニンを増やす食べ物

セロトニンを増やすためには「トリプトファン」と「ビタミンB6」を含んだ食べ物を摂取することが重要です。

 

 

 

なぜなら、セロトニンを合成するために必要な物質が、この「トリプトファン」と「ビタミンB6」だからです。

 

 

 

つまり、どちらかではなく、両方の栄養素が多く含まれた食べ物を摂取することが、セロトニンを増やすためには重要になります。

 

 

 

まず、トリプトファンが多く含まれている食材を紹介します。

 

カシューナッツや、落花生、アーモンドといった、種実類、特にカシューナッツは100gで、360mgものトリプトファンを含んでいます。

 

また大豆にも多くトリプトファンは含まれているので、大豆を使った豆乳や豆腐、納豆でも多くのトリプトファンを摂取することが可能です。

 

カツオやマグロといった赤身の魚にもトリプトファンは多く含まれています。白身魚にもトリプトファンは含まれていますが、赤身の魚の方がより多く含まれています。

 

肉類にも多くのトリプトファンが含まれています。特にレバーに多いので、鳥、豚、牛のレバーを積極的に食べることをオススメします。

 

 

 

次にビタミンB6が多く含まれた食べ物を紹介します。

 

ダントツで多く含まれているのは、にんにくです。

 

そして、まぐろ等の赤身や肉のレバー類、豆類など、基本的にトリプトファンを多く含んでいる食べ物には、ビタミンB6も多く含まれています。

 

 

 

ビタミンB6は過剰に摂取しても体外に排出されますが、トリプトファンの過剰摂取は体に悪影響を与えるので、1日の摂取量が増えすぎないように気をつけて下さいね。

セロトニンを増やす食事

人の体内にあるセロトニンは90%が腸内に集中しており、腸内の働きの助けとなっています。ですが、脳内にある2%程度のセロトニンがストレス解消や精神安定などの助けとなる重要な成分となっているようです。

 

 

 

まず、セロトニンは直接摂取しても効果はありません。

 

セロトニンはトリプトファン、5-HTPという成分が合成経路の上流に位置しており、このトリプトファンなどを摂取しなければセロトニンの効果を実感できないとのことです。

 

 

 

ちなみに、トリプトファンとはアミノ酸の一種で、タンパク質を摂取することで得られる成分です。そこから考えられることは肉、魚、大豆類といったタンパク質を多く含む食べ物を摂取することが必要となってきます。

 

 

 

もう1つの合成経路の上流である、5-HTPは基本的にどの食べ物にも微量しか入っておらず、セロトニンの効果を促進するとはあまり言われていないようです。サプリメントもありますが薬機法により販売が禁止となっています。

 

 

 

その観点から、トリプトファンを摂取することが大切となってきますが、ただ、肉や魚や大豆類をたくさん摂取するとトリプトファン以外のアミノ酸も血中に送り込まれるため、かえってセロトニン不足を引き起こす可能性が懸念されます。それを防ぐ対応策として炭水化物を摂ることで効率よくトリプトファンを送ることができるようになります。タンパク質と炭水化物をバランスよく摂取することがセロトニンの効果を促進させることに繋がるものと思われます。

セロトニンを増やす音楽

セロトニンと音楽の関係において挙げられるのが、脳波です。人間が目を覚ましている間、交感神経を優位に働かせるβ波と副交感神経を優位に働かせるα波と関係があるそうです。

 

 

 

まず、セロトニンを分泌させる効果を持つのはα波です。α波を持つ音楽を聴くことでセロトニンを分泌させることにつながります。その効果がある音楽としてクラシックなどの静かな音楽が挙げられます。1/fゆらぎと呼ばれるそよ風や川の流れ程度の音が人間にとっては心地良いと呼ばれる基準のようで、モーツァルトやバッハなどのクラシックに1/fゆらぎが入っているようです。

 

 

 

また、日本の歌手にも徳永英明さん、宇多田ヒカルさん、美空ひばりさんと言ったアーティストの歌声が1/fゆらぎを持っているそうです。電車のガタンゴトンという音にもα波を流すことを促進させる効果があるそうです。

 

 

 

ですが、上記に挙げた例はあくまで基準で、実際はα波の出やすくなる音楽は人それぞれです。中にはヘビメタが心地良いと感じる人もいるそうなので、これがいいといったことを言うのは難しそうです。万人ウケするのが上記の例と言ったところです。

 

 

 

セロトニンを分泌することを効率良くしたい場合は目を閉じながら音楽を聴くことがオススメのようです。ただし、眠ってしまうと分泌は止まってしまうので適度に目を瞑ると言った感じで。

セロトニンを増やす色

幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンは、不足してしまうと脳内物質全体のバランスが崩れてしまい、不眠や精神状態の不安定に陥るなどが起こるとされています。

 

このセロトニンですが、色によって分泌を促すことも可能と言われております。セロトニンの分泌を促すとされる色は青色です。青色により、視床下部が刺激され、脳内ホルモンのセロトニンが分泌されるためです。

 

副交感神経が優位になり、脈拍が落ち着き、心を落ち着かせるという鎮静効果があります。さらには脳が活性化してスッキリした状態が保たれるのです。

 

空の青を眺めたりというのも有効ですが、効果的な取り入れ方としては、インテリアなど、自分の生活に取り入れることで、よりセロトニンの分泌が期待できます。

 

先にもあげました不眠の症状があるならば、枕カバーやシーツに青色を使用したり、寝室のカーテンの色を青色にすることにより効果を得ることもできます。また、セロトニンは太陽の光でも、分泌を促すことも可能といわれています。セロトニンが不足していると感じたら、晴れた日に太陽の光を浴びながら、空を見上げてみるのも気分転換にもなり、更にはセロトニンの分泌も促されるので休日に散歩に出かけるのも良いかもしれません。

セロトニンを増やすアロマ

セロトニンは不眠、うつ病に深くかかわっている物質で、別名では幸せホルモンと呼ばれています。

 

セロトニンを増やすことができれば、不眠、うつ病などを治す事ができます。

 

 

 

セロトニンはアロマで増えると言われていて、アロマの良い香りがセロトニンを作り出す脳の内部に働きかけてくれ、分泌を促してくれます。

 

日本には馴染みがありませんが、海外では、病院でもセロトニンの活性化を促す為にアロマを取り入れた治療をしている所もあるほどです。

 

 

 

アロマの中でもセロトニンを作り出すアロマがあります。それはラベンダー、セージ、ベルガモットです。この三つには酢酸リナリルという成分が含まれている為に、セロトニンの分泌を促します。

 

アロマをつけたハンカチを常に持参したり、寝る前に枕に一滴たらしたりして、常に香りに包まれた生活をすればセロトニンはどんどん作られます。

 

 

 

それらのアロマでのアロママッサージも特におすすめで、筋肉もほぐされ血流も良くなり、スキンシップもとれるため相乗効果でセロトニンの分泌を高めます。

 

 

 

アロマは量販店で気軽に手に入るようになりましたので、自宅ですぐに試せます。

 

香りで癒されると言いますが、それは本当だったのです。アロマでセロトニンを増やして不眠やうつ病を撃退しましょう。

セロトニンを増やす薬

眠りに重要な脳内物質セロトニン!セロトニンを増やすことが眠りをよくすることはわかっています。
薬で無理やり増やすとどうなのか副作用はないかなど徹底解説しています。


薬の依存性や副作用がつらいなら

マインドガードDX
夜なかなか眠れない
朝起きるのがつらい

そんなあなたには天然休息成分の配合量がダントツに多いマインドガードDXがおすすめです。

配合量と吸収率で最高のサプリメント。ドリンクタイプなため体内への吸収率がタブレット型の2.5倍!実質2.5倍の成分量とも言えます!カプセルや錠剤が苦手な方にも人気です。
ISO9001を取得した国内工場で製造されているので体にも安心安全。睡眠薬と違い依存性もありません。

天然ノニ、クワンソウ、グリシン、GABAなど多種多様な休息成分

1日当たりクワンソウ1000mgは業界最高レベルの配合量

原材料は天然育ちにこだわり安心安全

吸収率を究極まで高めたドリンクタイプ

マインドガードDXの公式サイトはコチラバナー
毎日をすやすや生活にする
マインドガード


スポンサーリンク