薬がないと眠れない

寝つきが悪い、ぐっすり眠れないなどのお悩みを持つ人にとって、睡眠薬というのは手放せない薬です。

 

しかし睡眠薬を服用し続けて本当に体は大丈夫なのか?と心配になってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

睡眠薬を続けるべきか止めるべきか?その答えと理由についてお答えします。

 

 

 

・睡眠薬は長く続けるのはやめるべき!

 

結論から言いますと、睡眠薬を使うのは構いませんが、長く使い続けるのはやめるべきです。

 

その理由は睡眠薬を服用することで起こる副作用です。

 

現在広く用いられている睡眠薬には、副作用があると言われています。

 

 

 

具体的には、寝起きの悪さや頭痛などの体への影響や、日中ぼんやりしたりふらついたりする体のだるさなどの副作用が睡眠薬にはあると言われています。

 

また、薬というのは飲み続けると抗体が出来てしまって、より強い薬じゃないと効果が出なくなってきます。

 

強い睡眠薬を飲むという事は、強い副作用が出るという事でもあります。

 

 

 

睡眠薬を飲み続けることによって体の倦怠感が恒常的になると、仕事や日常生活にまで影響が出てきます。

 

なので、睡眠薬を長く使い続けるのはやめるできです。

 

 

 

・睡眠薬をやめるには?

 

今まで睡眠薬を使っていたのに、急にそれを止めて睡眠薬なしで寝るのは難しいと思います。

 

なので、いきなり睡眠薬を飲まなくなるのではなく、少しずつ飲む量を減らしていくのがいいと思います。

 

 

 

その際、医師に相談するのをおすすめします。

 

素人が何の知識もなく睡眠薬を減らせば、逆効果になって余計に睡眠薬がないと眠れなくなる、といった事も多いからです。

 

医師なら、その人に合ったやり方・減らし方を教えてくれるので、医師に相談して徐々に睡眠薬の服用量を減らしていく方がいいと思います。

 

 

 

・睡眠薬に頼らずに眠れるコツとは?

 

睡眠薬をやめられなくても、それに頼らない睡眠方法を徐々に実践した方がいいです。

 

まずは、軽い運動をしてみるのはどうでしょうか?体を疲れさせるととても睡眠をとりやすくなると言われています。

 

 

 

勿論いきなり効果は出ませんが、運動を習慣づけることによって、体の方も「睡眠をとりやすい」習慣になりやすくなります。

 

ストレスも睡眠にとっては大きな障害になると言われています。なので、ストレスを溜めないような生活を心掛けた方がいいですね。

 

また、焦りもよくないです。中々寝つきが悪くても時計を見たりするのはやめたほうがいいです。

 

 

 

時間がわかってしまうと、「後、数時間しか寝れない」と余計に焦って眠れなくなります。

 

それ以外にも、睡眠の質を高める睡眠サプリメントなどを利用するのもいいと思います。

 

サプリメントは睡眠薬と違い、体にも良い影響を与えるものが多いので、健康にも効果的です。

 

 

 

・睡眠薬についてのまとめ

 

睡眠薬を頼ってしまうのは仕方のない事ですが、副作用もあるので長く続けるのはやめるべきです。

 

少しずつ体質改善をしていって、睡眠薬に頼らない睡眠を取れるようにしましょう。

セロトニンを増やす薬

眠りに重要な脳内物質セロトニン!セロトニンを増やすことが眠りをよくすることはわかっています。
薬で無理やり増やすとどうなのか副作用はないかなど徹底解説しています。


薬の依存性や副作用がつらいなら

マインドガードDX
夜なかなか眠れない
朝起きるのがつらい

そんなあなたには天然休息成分の配合量がダントツに多いマインドガードDXがおすすめです。

配合量と吸収率で最高のサプリメント。ドリンクタイプなため体内への吸収率がタブレット型の2.5倍!実質2.5倍の成分量とも言えます!カプセルや錠剤が苦手な方にも人気です。
ISO9001を取得した国内工場で製造されているので体にも安心安全。睡眠薬と違い依存性もありません。

天然ノニ、クワンソウ、グリシン、GABAなど多種多様な休息成分

1日当たりクワンソウ1000mgは業界最高レベルの配合量

原材料は天然育ちにこだわり安心安全

吸収率を究極まで高めたドリンクタイプ

マインドガードDXの公式サイトはコチラバナー
毎日をすやすや生活にする
マインドガード


スポンサーリンク