夜中に何度も起きて眠れない中途覚醒

中途覚醒で悩んでふさぎ込む女性

 

中途覚醒の原因は栄養不足

一度寝付いても何度も目が覚めてしまう事を中途覚醒と呼ばれていてストレスが原因になっていると言われています。しかし栄養が不足している事で中途覚醒の症状が出てしまう事もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで中途覚醒の症状が出てしまう時にどの栄養が不足している事が原因になっているのか見ていく事にしましょう。

 

・タンパク質
タンパク質は体を作り上げていく時に必要な栄養素ですが、不足してしまうと中途覚醒の原因にもなってしまいます。睡眠の質を上げるために必要な栄養素はセロトニンで分泌を促してくれるのがタンパク質です。そのタンパク質が不足してしまうとセロトニンの分泌量も少なくなってしまい中途覚醒の症状が出てしまう事が多いです。

 

・ビタミン
ビタミンが不足してしまうと精神的に不安定になってしまうのでストレスが溜まりやすくなってしまいます。ストレスが溜まってしまうと考え事をするようになるので睡眠の質が低下してしまい中途覚醒の症状が出てしまう事が多いです。

 

・エストロゲン
エストロゲンは女性ホルモンの一つですが、分泌量が減ってしまうとホルモンバランスが乱れてしまいます。ホルモンバランスが乱れてしまうと睡眠の質が低下してしまうので中途覚醒の症状が出てしまう事が多いです。

 

中途覚醒の自覚がない場合の症状

夜中に何度も目が覚めてしまうと中途覚醒の症状が出ていると自覚する事が出来ます。しかし人によっては夜中の何度も目が覚める以外の中途覚醒の症状が出ている事もあるので自覚がない場合もあります。中途覚醒の症状が出ている自覚がないと酷くなってしまう事もあるので注意が必要です。そこで中途覚醒の症状が出ているのに自覚がない時のセルフチェックの方法を確認していきましょう。

 

・寝付くのが遅い

 

規則正しい時間にベッドに入っても寝付くまでに1時間以上かかってしまう人がいます。これは体が緊張している状態になっているので神経が休む事が出来ないでいます。中途覚醒の症状の一つで自覚していない人も多いです。

 

・長時間睡眠を取っても眠い

 

規則正しい時間に7〜8時間睡眠を取っていても起きた時に眠く感じてしまう事があります。これは睡眠の質が低くなっているのでしっかり眠れていません。中途覚醒の症状の一つでこの場合も自覚していない人が多いです。

 

・用もないのに早起きしてしまう

 

用がない時は早起きする事はあまりありませんが、中途覚醒の症状が出ている時は用もないのに早起きしてしまいます。ストレスなど心身的な障害が原因になっていて早期覚醒とも呼ばれています。中途覚醒の症状の一つでこの場合も自覚していない人が多いです。

 

中途覚醒の回数と頻度期間による診断

睡眠中に何度も目が覚めてしまう症状を中途覚醒と呼ばれていますが、実際にどのぐらい目が覚めてしまうと中途覚醒の症状が出ているのか分からない人も少なくないでしょう。中にはトイレに行きたくなって目が覚めてしまう事もあるので判断していくのは難しいです。そこで中途覚醒の症状が出ている回数や日数の目安を確認していきましょう。

 

・夜中に3回以上目が覚めるのが目安

 

睡眠をしっかり取っていてもトイレに行きたくなったり気温が高くて目が覚めてしまったという事もあります。それで夜中に1〜2回目が覚めてしまう場合は中途覚醒の症状が出ているとは言い切れません。しかし3回以上目が覚めてしまう場合は睡眠の質が低下している可能性が高いので中途覚醒の症状が出ている目安の回数にもなります。

 

・夜中に毎日目が覚めるのが目安

 

夜中に目が覚める事があっても1週間に1〜2回の場合は中途覚醒以外に原因があると考えられます。しかし夜中に毎日目が覚めている場合は睡眠の質が低下している可能性が高いので中途覚醒の症状が出ている目安になります。

 

・夜中に目が覚めるのが1ヶ月以上続いているのも目安

 

夜中に目が覚めていても1ヶ月以内でしっかり睡眠を取れる事が出来る場合もあります。しかし夜中に目が覚めるのが1ヶ月以上続いている場合は睡眠の質が低下している可能性が高いので中途覚醒の症状が出ている目安になります。

 

年齢別の中途覚醒と老化

・加齢で眠りが浅くなる

 

歳をとると眠りが浅くなる…とよく言いますね。

 

一般的に子供は朝起こしても起きないくらいぐっすりと寝ますが、高齢になってくると夜中に何度も起きてしまうというケースがよく見られます。

 

どうして年齢を重ねると中途覚醒が増えてしまうのでしょうか?ここでは、年齢別の中途覚醒と老化についてまとめました。

 

・年齢別の中途覚醒

 

中途覚醒以外にも「寝つきが悪い」「やたら早く目が覚めてしまう」「夢をたくさん見るためにグッスリ眠れた感じがしない」など、色々な睡眠のトラブルがあります。

 

ただ、中途覚醒の特徴と言うのは「加齢によって起こることが多い」ということです。

 

実際、中途覚醒タイプの不眠症の有病率は加齢とともに増加し、特に60代以上はグンと増えて20%以上になることがわかっています。

 

・老化で眠りが浅くなるわけ

 

そもそも歳を取ると眠りが浅くなってしまう理由は、メラトニンというホルモンの分泌量が加齢とともに減少していってしまうからです。

 

メラトニンは脳の松果体(しょうかたい)から分泌されるホルモンで、体内時計に働きかけることで眠りを誘発する働きがあるため「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

 

メラトニンをしっかり分泌させるには、朝起きたらカーテンを開けてしっかりと日光を浴びるようにすると良いですよ。

 

中途覚醒に効く漢方薬

・加味帰脾湯(かみきひとう)

 

加味帰脾湯は虚弱体質で疲れやすい人、貧血気味の人に効果がある漢方薬です。

 

漢方の考えでは、人間は「気・血・水」と言う3つのバランスから成り立っていると考えられています。

 

しかし、「血(けつ)」が不足していると、エネルギーを十分に鎮めることができずに眠りが浅くなり、寝起きがスッキリしない…と言う状態になってしまいます。

 

加味帰脾湯は胃腸などの消化器官を丈夫にしながら、「血(けつ)」を増やすことで寝つきを良くする効果が見込めます。

 

 

・八味地黄丸(はちみじおうがん)

 

八味地黄丸は、特に夜中にトイレで目が覚めてしまうというタイプの中途覚醒に効果がある漢方薬です。

 

「気・血・水」を増やして体に巡らせることで体を温め、漢方でいう腎(泌尿生殖器)の機能をはじめ体全体の機能を元に戻すことで、夜間尿や頻尿を改善します。

 

 

・加味逍遙散(かみしょうようさん)

 

加味逍遙散は、ホルモンバランスの乱れによるのぼせや頭痛、倦怠感など更年期障害や自律神経失調症の症状改善に効果がある漢方薬です。

 

「血(けつ)」が不足することで「気」が余り、熱が上に上がることでのぼせたりイライラすること起こる不眠を改善します。

 

特にホルモンバランスの乱れがちな生理前に中途覚醒が起こりやすい人におススメです。

 

中途覚醒とトイレ

・眠りが浅くなる原因の一つ

 

夜寝ている間にトイレに起きることがあると、眠りが浅くなる原因になってしまいます。眠りが浅いためにトイレに起きてしまうわけではなく、夜間にトイレに起きてしまう場合は水分の取り過ぎや加齢などその他に要因があります。元々夜間は尿を濃くして少なくなるように体が調整していますが、その機能が低下したり水分を取りすぎたりすると夜中でもトイレに起きるようになってしまいます。

 

・トイレに起きる回数が多いと?

 

トイレに起きる回数が多いと、必然的に睡眠が妨げられてしまいます。高齢者などは転倒による怪我のリスクも増えるため、好ましいことではありません。トイレに起きる回数を減らすためには水分の取り過ぎを防ぐだけでなく機能回復も考えていかなければなりません。漢方薬やサプリメントなど、夜間頻尿に向いた商品もあるためトイレに起きることが多いなら使用を考えてみましょう。

 

・睡眠の質を高めるために

 

睡眠の質を上げるためにトイレの回数を少なくするのは理にかなっています。通常一度もトイレに起きないのが正常な状態です。また眠りを深くすることも効果的な方法で、夜寝る前に軽いストレッチをしたりスマホやパソコンの明かりを寝る直前に見ないようにするなど工夫も大切です。

 

中途覚醒で見る夢や悪夢

1.眠気をもよおす時間が夕飯片付けをしてすぐ。

 

何故か最近夕飯を食べて後片付けが終わりやれやれとテレビを見ようと部屋に入って座りテレビのスイッチを入れ僅か15分位見ていたら睡魔が襲う感じで知らない間に眠っています。 やれやれと安心する気持ちで眠たくなるのかと好きな歌番組等入れても同じで困っています。夕飯が早いので後片付けがおわるのは7時過ぎです。ですからどんなに遅くても8時には寝入っているのです。

 

2眠りが浅く夜中に3回は目が覚めます。

 

最初眠気が襲う感じでは一度ぐっすり寝ていますが大体夜中1時半位には目が覚めてしまい中々眠れません。色々楽しいことや明日はこうしようなど考えるうち一時間位で眠りにつきます。2時間位は寝ていますマタ目が覚めるとき高い所から突き落とされたり自分で滑り落ちたりの夢で自分の身体がストーンと落ちるとても嫌な感じでビックリして目が覚めます。若い時からこんなことはたまたまですがありましたが最近のように毎日のようになってくると心配です。その後はなかなかグッスリは眠れずなん度も時計を見ています。

 

3ぐっすり眠るには

 

こんな毎日では朝起きても寝た感じが無くいつも疲れているような感じです。一日の生活リズムを考え直して掃除や食事の支度だけで無く身体を動かす体操や散歩等自分の身体にあったように考えて見ようと思います。

 

 

 

 


セロトニンを増やす薬

眠りに重要な脳内物質セロトニン!セロトニンを増やすことが眠りをよくすることはわかっています。
薬で無理やり増やすとどうなのか副作用はないかなど徹底解説しています。


薬の依存性や副作用がつらいなら

マインドガードDX
夜なかなか眠れない
朝起きるのがつらい

そんなあなたには天然休息成分の配合量がダントツに多いマインドガードDXがおすすめです。

配合量と吸収率で最高のサプリメント。ドリンクタイプなため体内への吸収率がタブレット型の2.5倍!実質2.5倍の成分量とも言えます!カプセルや錠剤が苦手な方にも人気です。
ISO9001を取得した国内工場で製造されているので体にも安心安全。睡眠薬と違い依存性もありません。

天然ノニ、クワンソウ、グリシン、GABAなど多種多様な休息成分

1日当たりクワンソウ1000mgは業界最高レベルの配合量

原材料は天然育ちにこだわり安心安全

吸収率を究極まで高めたドリンクタイプ

マインドガードDXの公式サイトはコチラバナー
毎日をすやすや生活にする
マインドガード


スポンサーリンク