フルボキサミンの効果と副作用

(フルボキサミンの服用目的や効果について)

フルボキサミンは、ルボックス/デプロメールのジェネリック医薬品です。

 

フルボキサミンは、うつ状態やうつ病、強迫性障害、社会不安障害などに適応しています。

 

 

 

働きについては、脳内の神経伝達物質セロトニンを増加する働きによって、抗うつ効果に期待ができます。

 

 

 

(フルボキサミンの効き方と服用量)

フルボキサミンは、服用してから9時間程度で濃度が半分以上に低下する為、1日2回の服用が効果的な服用方法です。服用量はいきなり多い量からではなく、1日25mgを1回から2回くらいのペースで服用を始めて、効果の様子を見ながら服用量を増やしていきます。

 

 

 

フルボキサミンの服用が向いている人は、今まで通りの生活をしながらうつ病などの治療をしていきたい場合や、若年層で不安は強い部分はありながらも症状自体は軽い場合、高齢者で他の薬を服用していない、などの人に向いています。

 

 

 

(フルボキサミンの副作用について)

フルボキサミンの副作用には、口の渇きや排尿障害、便秘、動悸、倦怠感、立ちくらみ、末梢性抗コリン作用、吐き気、眠気など起きるケースがあります。

 

 

 

特に服用の際注意が必要な人は、妊婦や緑内障、てんかん、10代以下の子供、高齢者など他にも複数考えられるので、服用の際には医師の判断に従う事が大切です。

セロトニンを増やす薬

眠りに重要な脳内物質セロトニン!セロトニンを増やすことが眠りをよくすることはわかっています。
薬で無理やり増やすとどうなのか副作用はないかなど徹底解説しています。


薬の依存性や副作用がつらいなら

マインドガードDX
夜なかなか眠れない
朝起きるのがつらい

そんなあなたには天然休息成分の配合量がダントツに多いマインドガードDXがおすすめです。

配合量と吸収率で最高のサプリメント。ドリンクタイプなため体内への吸収率がタブレット型の2.5倍!実質2.5倍の成分量とも言えます!カプセルや錠剤が苦手な方にも人気です。
ISO9001を取得した国内工場で製造されているので体にも安心安全。睡眠薬と違い依存性もありません。

天然ノニ、クワンソウ、グリシン、GABAなど多種多様な休息成分

1日当たりクワンソウ1000mgは業界最高レベルの配合量

原材料は天然育ちにこだわり安心安全

吸収率を究極まで高めたドリンクタイプ

マインドガードDXの公式サイトはコチラバナー
毎日をすやすや生活にする
マインドガード


スポンサーリンク