ロングスリーパーに向いている職業

夜勤はムリ

他人の睡眠時間て一体どのくらい?
長く寝ちゃう自分て変?と思う人もごく少数だけどいるはずだ。
そこでいわゆるロングスリーパーに向いている職業について考えてみた。
長い睡眠の人でも就ける仕事についての紹介だ。

 

 

まず冒頭の他人の睡眠時間について疑問を持って厚生労働省の平成26年の「国民健康・栄養調査」の発表を見てみた。
6時間以上7時間未満が最も多いとのこと。

 

スポンサーリンク

 

夜勤はムリな理由

夜勤に携わる人は、日勤、準夜勤、深夜勤をベースにすると良いようだ。
現役の看護師さんは夜勤のあとは、基本的に昼寝だけなんだそう。
夜勤明けの日の夜、早い時間に眠って調節すると良いのだ。
なかなかそうは行かない、って人のために、いろいろ模索してみた。

 

例えば物を突き詰めて考えたりする人がに、研究者や小説家なんかが向いてるなんて言われてるけど、そこは同意。
他にも芸術家…音楽家、画家、書道家、華道家、茶道家…などがそれに当たる。
固く考えなくたって、DTMをやってみたり、イラストを描いて売ってみたり、アクセサリーを作って売るのも良案である。

 

何せ研究職の敷居が高そうだし、って思ったら理系の専門学校や大学を卒業していたら、未経験でも可能な求人もあったから、それはそれで向く人には向く。
小説もきっと続ければいつかは、なんとか賞なんて取るのも夢じゃない。

 

 

おすすめの職業

最近で身近なのはユーチューバー。
好きな時間に録画して、好きな時間にYouTubeにアップロードする。
それだけで億単位の収入がある人もいるし、そこから有名になればいろんな活動ができる。
簡単にはなれないって思うかもだけど、YouTubeから1円でも収入があったら、ユーチューバーと言える。
それだけで生活していけるかはともかくとして…。
幅広いワールドワイドな活躍だって期待しても過言ではない。

 

ゲーム実況や歌い手さんなんかもいい。
人気になったら定時化も必要だろうが、生放送サイトで配信する時間は基本的に自由だから。
それからファンをつけていって、実況の舞台なんかも最近は多いし、歌い手さんならCDだってネット音楽配信だってできる。

 

Tシャツに自分で描いた作品をプリントして、それをネット販売できる大手企業もあったり、そこは結構敷居は低い感じがした。
手作りの物を売るアプリなんかも出てきたから、そういう物に価値を見いだす人も多いし、需要と供給は良い。
絵を描いて、そこに詩をプラスしたりすることも、やってみると楽しいだろう。

 

 

ただでさえ活動時間が少なくなるロングスリーパー。
長時間睡眠のリスクをプラスに考えて、前に進んでみるのも悪くない。

 

看護師でロングスリーパーはかなり厳しい

 

夜勤が当然の看護師でロングスリーパーはかなりツラい。生活のリズムを安定させにくいのでロングスリーパーを改善することが難しいからだ。
体調や精神的なものも考慮してさすがに厳しいかなって思ったら夜勤のない病院に転職することも一つの案。自分にあった仕事・職場はかならずある。

 

看護師の転職ならこういった転職サイトを使ってみてほしい。年収や働き方の条件などを相談すると適切な職場を探してくれる。
無料で使えるのはもちろんのこと、お祝い金をもらえることもある。常に人手不足の看護師だからそれくらいしないと求人が集まらないからだ。
看護のお仕事転職サイトはこちら


セロトニンを増やす薬

眠りに重要な脳内物質セロトニン!セロトニンを増やすことが眠りをよくすることはわかっています。
薬で無理やり増やすとどうなのか副作用はないかなど徹底解説しています。


薬の依存性や副作用がつらいなら

マインドガードDX
夜なかなか眠れない
朝起きるのがつらい

そんなあなたには天然休息成分の配合量がダントツに多いマインドガードDXがおすすめです。

配合量と吸収率で最高のサプリメント。ドリンクタイプなため体内への吸収率がタブレット型の2.5倍!実質2.5倍の成分量とも言えます!カプセルや錠剤が苦手な方にも人気です。
ISO9001を取得した国内工場で製造されているので体にも安心安全。睡眠薬と違い依存性もありません。

天然ノニ、クワンソウ、グリシン、GABAなど多種多様な休息成分

1日当たりクワンソウ1000mgは業界最高レベルの配合量

原材料は天然育ちにこだわり安心安全

吸収率を究極まで高めたドリンクタイプ

マインドガードDXの公式サイトはコチラバナー
毎日をすやすや生活にする
マインドガード


スポンサーリンク