寝つけない!そんなときにしたいこと5選!選んでみた

とにかく寝つきたい!そんな悩みを持つ人におすすめしたいことを5つだけ、集めてみた。
最新の研究から独自の方法まで、効果がありそうな5選を選別した。
意外なものが寝つきに役立つようだ。

 

 

1・ひたすら起きてやる!

 

人は、起きているぞ!と思ったときに限って、脳が疲労した状態になり、眠くなってしまう。
試験の前日の一夜漬けを思い浮かべてみよう。
わりとすぐにどうでもよくなってしまって、ベッドや布団に横になって寝てしまう。
とにかく眠らないことだけに集中してみると、案外あっさりと寝つける。

 

 

2・くだらない作業をする

 

退屈な作業をして眠くなったことはないだろうか。
自分の得意なもので、かつ、単純な作業をすると、眠くなる。
数字が得意なら、数字系パズルゲーム。
国語が得意なら、簡単な言葉をひたすらつむいでも良いだろう。
筆者なら無料通話をしながら、しりとりをして、相手もそのまま寝落ちしてしまう。
このときに注意なのは、ブルーライトを浴びないこと。
ブルーライトカットのメガネなども対策にはなるが、そこまでの効果がないことが証明されている。
寝る前にスマホをチェックするのは、ほどほどにしたい。

 

 

3・星を探す!

 

とかく現代人、とくに都会に住む人々は、星を見上げることが少ない。
星の見えない地域なら、星を探してみる。
星がたくさん見える場所に住んでいるなら、流れ星を探してみてはどうだろう。
筆者は一度、空気のきれいな土地に行ったときに、息を飲むようなすごい星空に出会ったことがある。
今すぐにはそんなに空気のきれいな場所には行けないから、今夜はベランダから空を見上げてみよう。

 

 

4・サクランボを食べる

 

どうやらサクランボには、睡眠をつかさどるメラトニンを生成させるという役わりがあると、最近の研究で発表されている。
1パック500円、などと高価ではあるが、これを乳製品とまぜてみたらいいだろう。
そもそも乳製品は、眠くなるために摂取するととても良い。
牛乳ならあたためるのを忘れずに。
ヨーグルトにサクランボ、なんてあまり聞いたことがないので、絶対におしゃれだ。
おしゃれで健康にも良い、これはやってみる価値がある。

 

 

5・眠くなる音楽を聴く

 

絶対に眠くなるBGM、などを動画のサイトで良く見かける。
本当に眠くなるのか?と疑問に思ったとき、それも眠れなかった次の日に試してみた。
何だかとても不思議な視覚作用もあったり、動画はさまざまあるが、不思議と10分ほど眠れてしまった。
そんなに寝てはいけないときだったので、それはそれで助かった。
寝つきを求めるならこれだ。

 

 

以上、世の中に眠れないときにすることの情報はたくさんあるが、とくに効果がありそうなものを集めてみた。
今夜、あなたに良い夢が訪れますように。

セロトニンを増やす薬

眠りに重要な脳内物質セロトニン!セロトニンを増やすことが眠りをよくすることはわかっています。
薬で無理やり増やすとどうなのか副作用はないかなど徹底解説しています。


薬の依存性や副作用がつらいなら

マインドガードDX
夜なかなか眠れない
朝起きるのがつらい

そんなあなたには天然休息成分の配合量がダントツに多いマインドガードDXがおすすめです。

配合量と吸収率で最高のサプリメント。ドリンクタイプなため体内への吸収率がタブレット型の2.5倍!実質2.5倍の成分量とも言えます!カプセルや錠剤が苦手な方にも人気です。
ISO9001を取得した国内工場で製造されているので体にも安心安全。睡眠薬と違い依存性もありません。

天然ノニ、クワンソウ、グリシン、GABAなど多種多様な休息成分

1日当たりクワンソウ1000mgは業界最高レベルの配合量

原材料は天然育ちにこだわり安心安全

吸収率を究極まで高めたドリンクタイプ

マインドガードDXの公式サイトはコチラバナー
毎日をすやすや生活にする
マインドガード


スポンサーリンク