休日限定で長時間睡眠になる

 

普段会社や学校などで朝早く起きて夜は仕事、もしくは勉強等で睡眠時間があまり取ることができなくてようやく取れた休日でがっつり寝てしまう人のことです。

 

 

 

要は睡眠不足が原因なので睡眠時間をとることが主な対策となります。

 

しかし、普段忙しく睡眠時間が取れないから睡眠不足になったためにその時間をとることは難しい場合もあります。

 

 

 

そういった場合は普段日中に眠たくなったら10分から15分ほどの仮眠をとることをお勧めします。

 

睡眠時間は基本的に足し算ができますので足りない場合はトータルで睡眠時間をとればいいのです。

 

 

 

とはいっても人が見ている前で寝るわけにはいきませんので会社でも学校でも大体どこでもあるトイレの洋式タイプなどで休むといいでしょう。

 

 

 

また、睡眠不足は慢性化する可能性もありますのでもし忙しさが過ぎて睡眠時間も多く取れているのに治らない場合は医師に相談する必要があります。

 

 

 

ロングスリーパー

 

睡眠不足やなんらかの症状とは関係なく元々の体質として長時間睡眠が必要なタイプです。

 

その原因は遺伝の可能性が高いとされています。

 

 

 

こちらはそもそもがそういう体質なので12時間寝ていたのをいきなり治すのは難しいかもしれませんが改善はできます。

 

ロングスリーパーの人の特徴として夜中に何度も起きてしまう、夢を多くみるといった特徴がありますが、これは睡眠の浅さを表しています。

 

 

 

そのため、この睡眠時間を改善するためには睡眠の質を高めて、深い睡眠をとることが必要となってきます。

 

主な方法として「昼間運動する」「朝日を浴びる」「ストレスをためない」「寝る前にリラックスをする」が挙げられます。

 

もし色々試したけど効果がないといった人はもしかしたら効果がでないことに対して焦ってストレスになっている可能性があります。

 

体質を改善していくのは徐々に効果を高めていくことが大切です。

 

 

 

睡眠時間はあるのに長時間寝てしまう過眠症

 

過眠症が他の長時間睡眠の特徴と違う点が日常生活に影響を与えている点です。

 

日中に激しい眠気に襲われたり、丸一日以上寝てしまう、眠気に逆らえなく気絶したように倒れるなどの症状があります。

 

 

 

これらは症状が人によって様々なので対策も人によりますので医師に相談が必要になります。

 

ただ、その場合は自身の睡眠時間を記録したデータもあるとよりスムーズに診察が進みますので1週間から1ヶ月ほど就寝時間と起床時間、また何か症状がある場合はその症状と発生時間を記録したものを用意しましょう。

セロトニンを増やす薬

眠りに重要な脳内物質セロトニン!セロトニンを増やすことが眠りをよくすることはわかっています。
薬で無理やり増やすとどうなのか副作用はないかなど徹底解説しています。


薬の依存性や副作用がつらいなら

マインドガードDX
夜なかなか眠れない
朝起きるのがつらい

そんなあなたには天然休息成分の配合量がダントツに多いマインドガードDXがおすすめです。

配合量と吸収率で最高のサプリメント。ドリンクタイプなため体内への吸収率がタブレット型の2.5倍!実質2.5倍の成分量とも言えます!カプセルや錠剤が苦手な方にも人気です。
ISO9001を取得した国内工場で製造されているので体にも安心安全。睡眠薬と違い依存性もありません。

天然ノニ、クワンソウ、グリシン、GABAなど多種多様な休息成分

1日当たりクワンソウ1000mgは業界最高レベルの配合量

原材料は天然育ちにこだわり安心安全

吸収率を究極まで高めたドリンクタイプ

マインドガードDXの公式サイトはコチラバナー
毎日をすやすや生活にする
マインドガード


スポンサーリンク